害を与える虫 | 蜂のトラブルを適切対処|蜂退治業者のステキテクニック

害を与える虫

人の血を吸う南京虫をご存知ですか

ハチ

害虫には様々な種類がいます。そして、直接人に被害を与える害虫には次のような種類があります。まずは、毎年刺害事故が発生しているハチがあります。特にスズメバチのハチ毒は強力で、毎年およそ数十名前後の方が亡くなっているのです。次に蚊があげられます。蚊に吸血されることで、痒みが起こるだけではなく、日本脳炎等の伝染病も媒介されるのです。また最近では、海外から新たに侵入して来た害虫が問題になっています。それは南京虫のことで、皆さんは人の血を吸う南京虫をご存知ですか。南京虫とは、以前ホテル等で問題となっていた害虫ですが、今では一般家庭でも発生が報告されるようになっています。そして、南京虫に吸血されると激しい痒みに悩まされます。また、困ったことに南京虫には殺虫剤が効かない場合があるのです。

害虫駆除業者に任せましょう

南京虫の被害に遭ったら駆除は、害虫駆除業者に任せましょう。南京虫には殺虫剤が効かないのですから、素人の私たちが南京虫駆除を行うのは難しいと言わざるを得ません。害虫駆除業者ならば、南京虫の隠れている場所を見つけ出し、熱処理を行って、南京虫を駆除してくれるのです。害虫駆除業者の探し方は、インターネットを使っていつでもできます。特に、害虫駆除に関する一括見積もりサイトを利用すれば、南京虫駆除に必要な費用の概算見積もりがもらえます。複数の害虫駆除業者から見積もりをもらえますから、害虫駆除業者を料金面から比較することができるわけです。また、害虫駆除業者の評判も分かりますから、非常に便利なサイトなのです。